上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.05.30 4月5週
DVC00086-1.jpg


・身欠きニシンと蕗+厚揚げの炊き合わせ
・いかのネギ塩焼き
・ハンバーグ
・ほうれん草入り卵焼き

ニシンの小骨が結構堅かったらしい。
残念。


DVC00087.jpg


・ピーマンの肉詰め
・ソーセージのロールキャベツ風
・ハムの野菜炒め
・ジャガイモの肉じゃが風あんかけ

キャベツはレンジでしんなりするまで加熱し、ソーセージに巻き付けケチャップを絡めてできあがり。簡単。
ジャガイモは食べやすい大きさに切り、保存パックにすき焼きのタレ+水を適量。芋に火が通るまでレンジでチン。
フライパンで挽肉を軽く炒め、すき焼きのタレ+水で軽く一煮立ちさせ片栗粉でとろみをつける。芋にかけてできあがり。


DVC00091-1.jpg


・麻婆茄子(オイスター+豆板醤で味付け)
・ソーセージ入りオムレツ
・水菜とシーチキンのマヨ合え

オムレツはキャパに合わせて切ると、どうしても卵焼き状態にしか見えなくなる見栄えの悪さ。


DVC00096-1.jpg


・カボチャの煮物
・小松菜と豚肉の炒め物
・鶏の唐揚げ

…ケッコー手抜き。


DVC00097-1.jpg



・水菜のおかか合え
・焼き鮭
・筑前煮
・チーズと大葉の卵焼き
・とりつくね

焼き鮭に味付いてるモンだと思っていたら、全く塩味しなかったらしい…。
スポンサーサイト
おべんとうにっき。更新滞り中。

画像は撮りためているのでそのうち気が向いたらup予定。

で。

先週ワインを頂いた。

スパークリングワイン。

私は基本的に身体がワインを受け付けない体質なのだが、スパークリングだけは別らしい。(単に泡立つものが好きなだけ?)

で、普段ワインなんて滅多に飲まない二人はワインに合うもの…うーん、「チーズ」と「生ハム」これしか思いつかない。

と言うわけでスーパーへ。

相方の好きな(私の大嫌いな)カマンベールチーズと、普通のチーズもなんだかな~てな訳でゴーダ&レッドチェダーチーズのセットを買ってみる。
あとは生ハム。

で、ピザがかなり格安で売っていたので衝動買い。4種のチーズ入りとか。食欲がそそられる。

で、食卓へ。
DVC00103.jpg


生ハムとチーズはクラッカーに載せて。
ピザは値段(298円)の割に凄く旨い!!大満足。

DVC00090-1.jpg


ワイン(辛口)と一緒に美味しく頂きました。
2006.05.24 4月4週
DVC00102.jpg


・塩鯖焼き
・筑前煮
・ほうれん草のおひたし
・卵焼き
・市販の豆
・お手製炊き込みご飯。

和風で攻める。

塩鯖は相方の好物ですが、焼きたてじゃないと脂がのって無くて弁当向きでないことが判明。炊き込みご飯は好評。
市販の豆は市販の味だと(笑)



DVC00022.jpg

・エビチリ
・お手製コロッケ
・肉野菜炒め。

節操なし(中+洋+?)。

コロッケは時間が経つとさくっと感が失われるのはいか仕方ないとお互い納得。



DVC00073-1.jpg


・青椒豚肉絲
・かに玉
・きんぴら
・春巻きinエビチリ風(昨日の残りをアレンジ)…と中華三昧。

青椒豚肉絲は「ただの肉炒めだと思った…」と言われ(泣)
だってお弁当だれだれになるから汁気切ってるんだよぉ~って言い訳。
頭に来たので翌日の回鍋肉はたっぷりタレかけてやった。
かに玉はあんが旨かったって…そりゃお手製ですが身は?(怒)



DVC00079.jpg


・高野豆腐の肉詰め(ピーマン&にんじん入り)
・大根と豚肉の煮物
・昨日の残りのきんぴら
・回鍋肉(味付けはCOOKDOO…)

おおー。手抜きやン。


さて、今後反省は生かされるのか?
てかもうネタ切れ&息切れ…。

2006.05.24 4月3週目
DVC00096.jpg


体力勝負な人のお弁当のような感じですよね。でも相方は食べても食べても全然太らない羨ましい体質。

あ、私が買ったわけではないですよ。何故だか相方が持っていました。
内容はおかず容器その1・その2(若干深め)・ご飯(その2の倍深い)・みそ汁。勿論保温容器。

最初分量がつかめず苦戦。初日は菜食中心で物足りなかったらしいため、主菜を多めに。を以降心がける。

DVC00095.jpg


・手作り肉シュウマイ
・卵焼き
・カボチャの煮付け
・豚のショウガ焼き

でも寝ぼけてシュウマイ味付けしてこねるの忘れてた(爆)
ま、「醤油添えたからかけてくれ。」と一言。

も一つおまけに寝ぼけてご飯1合しか炊かず、お弁当用によそったら朝食分が足りない…。
結局あわてて早炊き。何とか朝食に間に合わせ。
お弁当のご飯の量、絶対に多いと思うのですが…容器がご飯だけバカでかいんで。



DVC00098.jpg



・3色そぼろご飯(でんぶ・鳥そぼろ・炒り卵)
・ピーマンと豚肉のケチャップ炒め
・カボチャサラダ
・焼き鮭
・きんぴらゴボウ
・ネギとわかめの酢みそ和え


そぼろご飯が好きだと言うことが判明。
早速作ってみる。
かぼちゃはマヨサラダにし、鮭やきんぴらで和風チック。

所要時間40分ほど。

相方から、「旨いけど食べるのに30分かかった…」
とのこと。やっぱり力勝負弁当箱は量が多いようで…。
次はご飯の量を減らすことで合意。


DVC00099.jpg



・ハンバーグ
・インゲンのソテー&にんじんのグラッセ
・バターコーン
・ポテトのベーコン巻き
・オムレツ
・蕗味噌(ごはんのアテ用)

今度は洋風。
ハンバーグはお手製。
冷凍ポテトはレンジでチンしてベーコンを巻いて軽く塩振ってソテー。
オムレツ、バターコーン、にんじんとインゲンのグラッセ。
で、何故か母から貰ったお手製の「ふきみそ」をご飯のアテに。
所要時間50分。

未だご飯の量が多いと相方から。
そりゃそうだ。2/3合はいるご飯の容器。
これでも心持ち少なくしたのだが未だ多いらしい。

分量が普通の弁当箱と違うから難しいのよね~。
まだまだ格闘するんだよな。きっと。

…とこんな感じで第一週目を終えました。
慣れない弁当作り(分量が特に)に悪戦苦闘。
この先どうなる事やら。
日々作っているお弁当にスポットを当ててみました。

毎朝5時起きで作る(手際が悪いので時間がかかる)お弁当メインのblogです。
基本的には手を抜きつつ、あまり加工品を使わないように、使っても一手間かけるように心がけてるお弁当作り。

どうせ作ったんなら何か形に残しておきたい。そんな気持ちも少しあり。

たいした物作っておりませんがご覧おき下さいな。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。